輪行について

朝5時30分にセットしていた目覚ましを止め、身支度を整える。

窓の外に目をやると、空は薄っすらと明るくなってきている。

日の入りの時間帯はいつも青い感じだけど、今朝はなんだか、まるで夕方の様に橙色。

始発の電車に乗って海に面した町を目指す。

 

始発の電車と言うものは、どちらの場所に行っても乗車客が意外と多い。

早朝練習の為に早起きした学生、仕事に出掛ける人々。

観光客などは少なく、生活の足として始発便を利用している人が多い。

前後の車輪を外して、専用の輪行袋に自転車を収めても、輪行という行為は、周りには大きくて邪魔な存在。

とてもじゃないが、通勤ラッシュの時なんて無理だろう。

指定席を取っていない在来線の場合は先頭車両か、最後尾の車両の空きスペースに輪行袋を置いて、出来るだけ邪魔にならない様に心掛ける。

1時間半弱で、目的の駅に到着。

ホームから外に出ると、なんだかワープでもした様な、得した気分になる。

ここから九州最東端の灯台を目指す。

f:id:maderon:20190916135641j:image


f:id:maderon:20190916135629j:image

 

長い夜

ここ何日か雨が続いて涼しかったので、「あぁ、もうすぐ秋になるんだなぁ・・・」なんて思っていだけど、雨が降っていない隣の町にやってきたらとても蒸し暑いです。

今朝、「宿泊先の夜はTシャツでいいかな?」なんて考えていたけど、いやいや、夏の夜は暑い。

路地裏に入って、食事を済ませ、差入れを渡して、しばらく夜の街を闊歩してホテルに帰る。

夜は始まったばかり。

 

f:id:maderon:20190828211439j:image

f:id:maderon:20190828211452j:image

 

新譜

ディスクユニオンにオーダーしていたレコードが届いていた。

自身名義でのリリースは9年ぶりらしい。

そんな時が経ってしまった感じはないんだが。

今回のリリースは、CD・レコード盤・カセットテープと発売されるらしくて、私はレコード盤を選んだ。

なぜかCDの曲目に2曲追加されているらしい。

(普通はCDの曲数より、アナログ盤の方が少なくなるのだが・・・)

盤を袋から取り出すと、彫り込まれた線が細く

、線がビッシリと詰まっていた。

ターンテーブルに乗せて針を落とすと、彼女らしい曲が続き、後半はポップな感じの楽曲が続く。

アナログ盤の時代は、途中で裏返す作業があるため、今以上に曲順が考えられていたと思う。

今回の作品はアナログ盤を意識してある様な気がする。f:id:maderon:20190828214421j:image

 

アナログ盤

ディスクユニオンにオーダーしていた、パソコン音楽クラブのアナログ盤が届いた。

去年CD盤を購入して、気に入ってたくさん聴いた楽曲たち。

90年代のモジュールを使って構築された音楽が、心地良かった。

そして、もうすぐ新譜がリリースされる。

今回もアナログ盤でのリリースが決まっているらしい。

 

今回アナログ盤の大きなジャケットを見ていて、気づいた事。

CD盤でのジャケット写真を見て、「たぶんアメリカの海沿いの都市か何処かの、レストランを写したものだろう・・・」とばかり思っていたが、実は日本のファミレスだったという事。

しっかりお店のロゴが入った、看板が写されていた。

熱海のジョナサンらしい・・・。

老眼もここまできたか・・・と思う、今日この頃。

 

f:id:maderon:20190820235731j:image

 

台風接近

今朝から雨が降り続いている。

ずっと部屋の中で過ごす。

時折、風を伴って横殴りの雨が降っている。

窓に雨が叩きつけられてキレイになれば、掃除する手間も省けてちょうどいいなんて思いながら、窓の外を眺めていた。

 

朝からベッドのシーツを洗濯して、傘を差してコインランドリーに持って行って、回っている間、近所を散歩して。

ずいぶん前に録画していたダスティン・ホフマンの「マラソンマン」を観て。

昼下がり、思いついたように料理を作って、Perfumeのライブを観ながら食する。

この後、何しよう?f:id:maderon:20190814155513j:image

花火

今住んでいる町は、祭りが多い。

特に夏の祭りが多い。

3日間続いた今回の祭りの、最終日の花火大会を今年も観に行く。

去年は人混みの中で観ていて、とても暑かったので、今年はちょっと離れて人混みを避けたい。

土手に駆け上がったら、気持ちいい風が吹いていた。

その場に座り込んで、ここから眺める事にする。

昼間の日差しを受けたアスファルトが熱い。

すっかり日も暮れて、夜の帳が下りる。

夜風が海の方から吹いている。

これから小一時間、花火が打ち上げられる。

f:id:maderon:20190804233850j:image


f:id:maderon:20190804233853j:image


f:id:maderon:20190804233847j:image


f:id:maderon:20190804233839j:image

久住より

午前7時12分、快晴、風力2ぐらいの風。

久しぶりの山歩き。

今日は、長者原をスタートし、すがもり越えを行い、法華院温泉山荘から坊ガツルを経て、長者原に戻ってくるルート。

私の歩みで4時間ちょっとぐらい。

何度となく使った事のルートで、景色の変化を楽しめ、割と楽なので気に入ってる。

 

テンポをつかむまでイヤフォンをして、最近お気に入りの「Spangle call Lilli line」の「Or」を聴きながら歩く。

景色が良いのと、風が気持ち良かったので、外の音も聞きながら歩きたかったが、今使ってるイヤフォンは外の音を遮断するタイプ。

でも外の景色と、今の気分に音楽が合っていたので、止めたくはない。

自転車に乗る時に使ってる、首にかけるスピーカーを持って来ればよかったと、少し後悔。

すがもりの鐘を鳴らし、今日初めての休憩をする頃には、先ほどから強くなってきた風がピークに達して、まっすぐに立ってられないほど。

でも天然の冷たい風は、日常の機械が作り出す風とは全く違って気持ちがいいんだな。

f:id:maderon:20190804164212j:image


f:id:maderon:20190804164202j:image


f:id:maderon:20190804164155j:image


f:id:maderon:20190804164205j:image


f:id:maderon:20190804164209j:image

 

f:id:maderon:20190804164644j:image