秘めごと

去年からとても楽しみにしていたイベント。

雪の影響で会場入りが遅れて、見たかったグループのステージが始まっていた。

会場は凄い熱気で、音響もよく、いいイベントになりそうな予感。

これから推しのグループのステージが続く。

こんなに好きなグループのステージが一気に見れるなんて、なんて幸せ者。

イベント主催者に感謝。感謝。

もう気付いたら一番前まで移動していた。

それに今回は撮影OKとの事。

こんなに近くで観れて、写真も撮れるなんて、なんて神回!

中でも一番良かったのはもうすぐ解散してしまう「THERE THERE THERES

観客も含め、とてもいいステージだった。

さすがに今一度、ベルハーの時の様な事はないだろうなぁ・・・。

 

 

IDOL by...! 1st ANNIVERSARY

出演
BILLIE IDLE® / Maison book girl / MIGMA SHELTER / nuance / THERE THERE THERES / トキヲイキル / ヤなことそっとミュート / 校庭カメラガールドライ / 代代代 / ignition↑

f:id:maderon:20190127223724j:plain

 

 

 

ストーブの灯り

年も明け、ここ4日ほどはほとんど外に出る事もなく、一日を部屋の中で過ごした。

音楽を聴いたり、マンガを読んだり、料理をしたり。

夜になるとストーブを付けて、ゆらゆらと揺れる炎をあきることなく眺めていた。

 

冬の厳しい日にストーブを買った。

オークションで予算よりずいぶんと安く手に入れる事が出来た。

「そのまま使えます」と紹介してあったが、構造を知りたかった事とパーツを磨き上げたかったので、オーバーホールをおこなった。

今回手に入れたストーブはもう今は製造されておらず、消耗品である芯を除けばパーツは手に入りにくい。

製造は耐震装置が設置されている事からも、1980年代頃だろうか。

ストーブというより大きなランタン。

部屋の灯りを落とすと、ストーブの灯りが天井に映される。

 

 

f:id:maderon:20190107225611j:plain

f:id:maderon:20190107225656j:plain

 

さよなら、2018年。こんにちは、2019年。

年越しに向けて帰省する。

今年は去年から快晴が続いて、気持ちがいい。

陽が射す窓際に座っていると、隣にいる猫の気持ちがよくわかる。

住み慣れた町を離れて一年も経っていないが、目に映る景色が少しづつ変わっている。

近所の神社の鳥居もつい先日、新しく建て直されたそうだ。

真新しい鳥居の柱を触ると、ツルツルして気持ちが良かった。

住み慣れた町に戻ってゆっくり出来るはずなのだか、なんだかしっくりこない。

年を越してそうそうに今住んでいる町に戻ってきてしまった。

部屋に入って窓を開けると、目に入る近くの鉄工所の大きな煙突の煙と、独特な匂い。

海の方から運ばれてくる風。

窓から部屋に入り込む光。

(あぁ、戻ってきたんだ・・・)

何だか安心した。

そう、私の生活はもうこっちの町にあるのだ。

実家に帰ってなんだか落ち着かなかったあの気持ちは、こういう事だったんだ。

 

こんにちは、2019年。

f:id:maderon:20190107221107j:plain

f:id:maderon:20190107221225j:plain

f:id:maderon:20190107221252j:plain

f:id:maderon:20190107221306j:plain

小窓

夏場はキッチンに立つと、日差しが強くてずっと立っていられないほど。

光が入ってくるのはありがたいが、この暑さはどうにかしなくては・・・と思い、この小窓用のカーテンを探すが、気に入ったものが見つからない。

どうしてもカフェカーテンの様な商品になると、レースが多すぎてかわいすぎてしまう。

ずっと探していたら夏が終わっていた。

それから季節は冬になろうかというような頃、ようやく見つかった。

しかも300円と、超得値。

おもわず予備用にともう一枚。(2枚合わせても600円と、超お得)

しかしながらこの季節、直射日光が射す事もなく、この薄っぺらいカーテンが役に立つかは、来年の夏にならないと判らない。

f:id:maderon:20190105194938j:plain