読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

限りなく晴れに近い梅雨

今朝も早起きして、「午前十時の映画祭」へと向かう。

今のところ全作観てるが、最後の上映は来年の1月。

まだまだ半分以上ある・・・。

偶然にも館内に入ったのが一番乗り。

スタッフの皆さんが一斉に朝一番の挨拶をしてくれる。

なんだか得した気分。

「裏窓」のチケットを1枚購入。

席はいつもの一番後ろの一番はじっこ。(Z-12)

グレース・ケリーが美しかった。

このイベントで上映された作品をいつもKW登録しようと思うのだけれど、なんとなく登録しないままになっている・・・。

お昼からは季節外れの衣替え。

押入れを開放して空気の入れ替えを行う。

窓の外に目をやると、先ほど干した洗濯物が風に揺れている。

梅雨入りした週末は雨があまり降らなかった。

今の気分にあった音楽を棚から見つけ出して聴いた。

 

壁に午後がもたれています/昨日の君が影になり/今日の僕を黙って見つめて/そこらの午後に帰ってしまう

特に言い忘れた事もないけど/僕はここから/出られないだけなのです

僕を訪ねたらいいのでしょうか/僕はここから/斜めの窓を飛び越えている

空気公団 「壁に映った昨日」

限りなく晴れに近い梅雨の画像