読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lucky

今朝は強風を伴った激しい雨で目が覚めた。
窓に叩きつけられる雨。
激しく揺れる木々。
秋の嵐といった感じか。

昼前には雨が弱まったので傘を持たずに出掛けた。
用事を済ませ、いつものお店で昼食。
いつものカウンターの壁際の席に座って、オーダーを済ませる。
お店は満席になった後も、次々とお客がやってきた。
常連さんなのか、カウンター越しの店員さんがアイコンタクトで伝えている。
(もう少しで席が空きそうだから、もうしばらくして来てちょうだい)って感じだろうか?
窓の方を見ると雨雲の先に青空が見えた。

自転車に乗り始めた時は、陽も西側に傾いていた。
雨が降ったせいか、気温は少し高めに感じる。
行先もはっきり決めないまま、川沿いの道を進む。
地震の影響なのか最近は河川工事や道路工事で、いつもの道を使う事が出来ない時が多い。
通った事が無い道を進んでいたら、後輪に違和感を感じた。
路面状態が良くない道だったので、タイヤがパンクしたようだ。
路肩に止め、車輪を外してタイヤチューブを交換していたら、陽が沈み始めた。
家の近くまで戻ってきた時は、すっかり暗くなっていた。
もう少し乗りたかったので、そのまま近くの港まで走る。

港に着いて、自動販売機で飲み物を買っていると、ネコが撫で声を出しながらやってきた。
人懐っこい女子ネコ。
足元で頬ずりをしている。
私もしゃがんで、ネコとたわむれた。
(何にもあげれるようなモノは持ってないんだけどなぁ・・・)
しばらくしたら興味を無くしたのか、暗闇に消えて行ってしまった。

すっかり夜になってしまった。
家路を急いていたら、本日2回目のパンク。
小さなネジを拾ったようだ。
暗闇の中で、パンク修理はしたくなかったので、5㎞先の家まで歩いて帰る事にした。
1日に2度パンクするなんて人生初!
ライトの充電も切れてしまい、車が通る時だけ目先が明るくなった。
もうすぐ自宅。

 

f:id:maderon:20161120091433j:plain

f:id:maderon:20161120091530j:plain

f:id:maderon:20161120091704j:plain