読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二本杉心中

今週は春の嵐の到来で、桜も散り始めた。

雨間を狙って、週末になると出掛けている峠に向かう。

この峠も激坂と言われる厳しいコースである。

何故こんなにも毎週の様にきつい思いをしているのだろう?

人間の身体は神秘に満ちている。

マラソンの様な肉体を酷使する状態が続くと、オピオイドと云う脳内の快楽物質が分泌され、苦痛を和らげてくれるそうだ。

ランナーズハイがまさにそれで、「このままずっと走り続ける事が出来るんじゃないか・・・」と言う幸福感に包まれる。

その効果はモルヒネの6.5倍だそうである。

登り切った時の爽快感を求めているのでなく、身体が欲しているのかもしれない。

オピオイドも何度も分泌されると中毒状態になるそうだ。

身体が疲れていても、体調がよくない時でも走ってしまうランナー。

雨が降るような日にも峠に出掛けるなんて、私も依存症なのかもしれない。

気持ちよく標高を上げている時、突然前輪がパンクした。

ハイな状態だったのに、一気に憂鬱になる。

一気に現実に戻された様な感じ。

レスキュー用のタイヤに履き替えたが、完全な状態ではない。

自分を戒める様に峠道を下った。

二本杉心中の画像

二本杉心中の画像

二本杉心中の画像