読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seaside cycling

3連休の最終日、今日は夕方から天気が崩れるらしい。

でも今朝は空一面、青空が広がっている。

ポカポカ陽気のなるのは間違いなし。

山間部は避けて、海沿いを走ることにした。

出掛ける時は多めに重ね着していた服も、漕ぎ出してしばらくすると脱いでしまった。

海沿いも無風状態。

日陰の場所は寒いけれど、日なたはすっかりポカポカ陽気。

コンビニで和菓子と飲み物を買って堤防にこし掛け、凪の海をしばし眺めていた。

車道に車が通っていない時は、波の音しか聞こえない。

車の通行量が多いので端っこを走っていたら、パンクしてしまった。

スペースがある場所まで移動して、パンク修理を行う。

新しいチューブを取り付けタイヤを元の様に戻し、CO2バルブで一気にエアーを注入。

ん・・・?

やり方が悪かったのか?

空気が入ってこない??

何故?

もう一本のCO2バルブで試みるが、同じ結果。

もう予備が無い。

この時点で自走で帰る事が不可能になってしまった・・・。

自宅まで20km以上はまだあるだろう。

自転車を押して3kmぐらい進んだ時、自転車とすれ違った。

事情を説明して、携帯ポンプをお借りする。

先程の新しいチューブはバルブの部分が壊れていたようで、今まで付いていたチューブにパッチをあてて再利用する。

おかげさまで自走で帰れるようになりました。

どうもありがとうございました。

また何処かでお会いしたら、今度は一緒に走りたいです。

来年の四万十川へのサイクリング、頑張って下さい。

seaside cyclingの画像