読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の行楽

日記

午前7時。

車の中で目を覚ます。

夏用のシュラフで寝ていたが、寒くて目覚めたようだ。

昨夜は満天の星空だった。

星がきれいな夜の翌朝は、決まって冷え込む。

ドアを開けて外に出ると、山は完全に秋になっていた。

まだ7時過ぎだというのに、駐車場は満車に近い。

周りの車を見渡すと人々は手短に身支度を済ませ、次々に山へと進んで行った。

簡単な朝食を済ませ、ザックの中に荷物を詰め込んだ。

今日は新しいザックを持ってきた。

「山と道」の小型のバックパック。

ガレージメーカーなので、大量生産をやっていない。

今回購入したザックも、予約したものが先日届いたばかりだ。

このメーカーは軽量クラスの山道具をリリースしているが、シンプルで使いやすくとても気に入っている。

それに同じ商品を使っている人とすれ違う事がないのがいい。

ザックを背負い、ショルダーベルトを調整しザックの中の荷物を体に近づける。

腰骨にウエストベルトを合わせ、胸のスターナムストラップを装着し、私も歩き始めた。

今朝は空気がとても澄んでいる。

遠くまで見渡す事が出来た。

それに新しいルートを見つけた。

通い慣れた山でも新しい発見があると、とてもうれしい。

秋の行楽の画像

秋の行楽の画像

秋の行楽の画像