読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

home sweet home 2010

この人の歌声を聴きに行くのは今回で3回目。

日頃、高速道路は使用しないのでETCの必要性は感じないんだが、ライブの度に付けときゃよかったと後悔する。

同じ人の歌声を同じ場所で3回目。

いいかげん道を覚えてもいいようなものだが、毎回道に迷っている。

会場近くに車を止めたのは1時間ちょっと前。

これといって他にする事もなく、会場入り口の前のベンチに子どもと一緒に腰掛けて本を読む。

バッグに入れていたのは夢野久作の『ドグラ・マグラ』。

べつにこんなとこまで来て読むような本でもないんだが、なかなか先に進まないのでここまで持ってきた。

上巻をやっと読み終えようとしたした頃、入口のドアが開いた。

いつもと同じ雰囲気・・・。

ささやかなステージが用意され、おもてなしの料理が用意されている。

お店の人は忙しく働いていて、歌い手さんが目の前を通り過ぎる。

前回来た時はお腹いっぱいでポトフを食べ損ねていた。

今回ポトフは用意されていなかったので今一度後悔・・・。

おにぎりにからあげ、それと烏龍茶とオレンジジュースを買って子どもと一緒に食べる。

朝からチリドッグしか食べていなかったので、ライブ前には全てたいらげた。

やがてライブが始まり歌声が会場を包み込む。

なんとも形容し難いやさしい歌声。

言葉にしなくてもそれだけで十分心地よいのだから、べつに言葉に置き換える必要もないんだけども・・・。

先日発売されたアルバムを中心にたくさん歌ってくれた。

カバー曲も何曲か・・・。

その中にさだまさしの『道化師のソネット』があった。

とても懐かしい曲・・・。

久しぶりに聴く・・・。

中学一年生の時、当時仲良かった友だちの一人が同じクラスメイトの子と付き合うような感じになっていた。

デートをする事になって相手の子が好きだったさだまさしが主演する映画を、なぜかお互いの友だちみんなと観る事に。

当時さだまさしの人気はすさまじく、映画館も大盛況。

二人分の席をなんとか確保し、僕らは立ち見をして観た。

道化師のソネット』はこの映画の主題歌だった。

さだまさしのファンでもなかったし、ずっと立ちっぱなしだったし、映画が終わった後も二人はこれといって話すでもなく・・・

とても退屈だったが今となってはいい思い出になっている。

ライブに行かなかったら、こんな事思い出さなかっただろうな・・・。

date: 2010.6.19 sat

event: 夜の科学 in 福岡~home sweet home!

place: 福岡 cafe teco→http://cafeteco.petit.cc/

perform: 出演;山田稔明(GOMES THE HITMAN)→http://www.gomesthehitman.com/html/

home sweet home 2010の画像