読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せっかち登山

今日は早起き。

もちろん山登りするため。

(週末が待ち遠しくてしかたない。仕事中も今度はどの山へ・・・なんて考えながらだから、にやけてしまってしょうがない。あんなに通っていた川も今年のシーズンは2回しか行ってないし・・・。ほぼ毎週行ってるんじゃないか?大丈夫か?)

朝からおにぎりこしらえて、お菓子と飲み物もザックに詰め込んで、まだ暗い道、一人で出かけた。

一人なんだからのんびり行きゃいいものの、せっかちに行動してしまう。

普段はまだまだベットの中にいるような時間なのに、今は風の音と鳥の鳴き声しか聴こえない山の中にいます。

坊がツルから三俣山の南峰へ、標高差500mあまりの直登り。

あぁ、しんどい。。なんでこんな事をしてるんだろう・・・?

あがってしまった呼吸を整えるため、途中で小休憩をはさむ。

おや、なんだか札が付いている・・・

登ってきた道を振り返り大変さを噛みしめる。

もう8合目ぐらいかなぁ・・・って何度考えただろう。

何度かそう思いながら、考えるのもイヤになった頃登りついた。

登りついた瞬間だけは、何で山登りをしているのかわかったような気がする。

大して休憩も取らず、帰り道へと向かった。

今度はスケッチブックでも持って行こう。

せっかち登山の画像