読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクで出かける

今日も朝からいい天気。

窓を開けると風が強くて、コルク板にピンで留めていた紙が次から次へと飛んでゆく。

一日部屋で過ごすのももったいない気がしたので、昼から街へ出かける。

昨日の山の中はあんなに涼しかったのに、なんでこっちはこんなにも蒸し暑いのだろう。

涼を求めて美術館へ。

ここの美術館は空調が効いていて、たくさんの本やマンガがあって、ソファーが心地よい。

ここでマンガを2冊ぐらい読んで、そのままソファーの中で昼寝をするのだ。

今日もそうしようと行ったのに、あいにく映画の上映会があっていた。

仕方ないのでジャニス・イアンを聴きながら街を散策。

無印良品に行って新商品のお菓子をチェックして、TSUTAYA桜沢エリカのマンガの続きを買う。

それから時々立ち寄る本屋へ。

いわゆる本のセレクトショップなのだが、自分の趣味と合っているので定期的に出かけている。

いつもの様に本棚を眺めていると、なんだかおいしいにおいがする背表紙が目に入った。

なになに?

「巴里の空の下 オムレツのにおいは流れる」

手に取ってパラパラめくると、さらにおいしいにおいがした。

バイクで出かけるの画像