読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分たちの手で水源の森林を育てよう!

・・・をスローガンに行なわれた植樹会に参加させてもらった。

クヌギ・クリ・ブナ・ミズナラ・ヤマモミジ・ヤマザクラ・ヤマグワの7種の苗木1千本を約60名で植える。

私が住んでいる町の飲み水は伏流水を利用している。

水道の蛇口から出てくる水はそのままでもおいしい。

これはとても素晴らしい事で、我が町自慢でもある。

その飲み水が今や危ぶまれている。

今日植樹した木が役立ってくるのは15年後位になるそうだ。

森のダムを今のうちにたくさん作らなければ、近い将来おいしい水も飲めなくなってしまう。

それから今回の参加者の半分位が20代の人だったことに驚いた。

若い人の方が環境の事に興味がある。

今の地球をダメにしてしまったのはもっと上の世代なのに。

今回も子どもと一緒に参加した。

うれしかったのは子どもの友だちが興味を持って参加したこと。

このまま自然な感じで大きな輪になっていったらうれしいなぁ。

自分たちの手で水源の森林を育てよう!の画像