読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラムボン再び

何度聴いても変なバンドだ。

原田郁子の天真爛漫さは別格としても、あのリズム隊はもはや変態的。

ポップなメロディーなのに、後ろから聞こえてくるリズムは普通じゃない。

ミトのベースはなんであんな音を出すんだ。

伊藤大助のドラムはなんであんなリズムの取り方をするんだ。

私がクラムボンを聴く最大の理由はこのヘンテコさ。

おすすめ理由もこのヘンテコさ。

ホントすごいんだから・・・。

クラムボン再びの画像